アメリカの2大アフィリエイトスクールに入会!!

アメリカの2大アフィリエイトスクールに入会して見た!

アメリカのアフィリエイト事情はどうなっているのだろうか?アメリカのアフィリエイトといえばドル計算だし、人口は日本にくらべて随分と多い。しかも言語が英語であるためターゲットはさらに拡大するであろう。そこでいろいろ気になったため英語でいろいろ調べて見た。どうやら、予想通り、稼いでいる額も相当多いらしい。しかも、アメリカでは結構コミュニティーがおおっぴろげな人たちが結構いる。日本人といえば、ひたすら偽名で顔出しなし、ひとりでとことんやる・・、そんなイメージだが、Youtubeなどをチェックしてみるとわかる通り、アメリカや外国の人たちは国をまたいで仲間同士でネットワークを構築していうのがわかる。

アメリカのアフィリエイトのやり方はフレンドリーアタック?!

そしてアメリカのアフィリエイトスクールに入会して見たのだが、教えていることは似ている。最初はマインド構築のところから入るのが同じである。あと、キーワード選定をしっかりし、ニッチな業界を狙う。そして、海外ではアマゾンがかなり人気のようである。そしてアマゾンでがっつり稼いでいる人が多い模様。アメリカのアマゾンと提携するには、確かアメリカに住んでいる人でないとできなかったと思う。忘れてしまったが。しかもアメリカに住んでいてもアマゾンアフィリエイトが禁止されている州があるという!なにやら税金の制度が州によって違い、禁止されているところとそうでないところにわかれるらしい。

アメリカのアフィリエイトの1ついいところ

アメリカのアフィリエイトのいいところといえば、やはり選べる商品が多いと言うことだろうか。そして英語であるため、キーワード選定も少しらく?というかいちいち感じの変換をしなくていいため、キーボードを打つのも2倍くらい早い・・・・。日本語っていう地点で、ハンデを背負っているような気分だ・・・。

アメリカのアフィリエイト講座の料金は1820円ぽっきり。

アメリカのアフィリエイトスクールに入会して見たが、日本のそれより安い。日本だと、有名アフィリエイターの講座に入ろうものなら、40万以上くらい支払わなければならなかったりするが、自分が今回入会したところは、月々5000円ほどで、スクールのコミュニティーにも入ることができる。もう一つは17ドル・・しかしこの後・・・

本当にあったアメリカのアフィリエイトの恐怖体験!

アメリカのアフィリエイトは最初は安い!と見せかけて、そのあとクリックするたびに、これも購入した方がいい!!というセールスゴリ押しがあるところか・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です